スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

旅行部講師 秋山岳志

2010.12.24 15:01  旅塾講師

★旅行部講師 秋山岳志
<運河とSLで旅するイギリスの魅力>
http://www.narrowboat-japan.com/
AKIYAMAWEB.jpg
akiyama1WEB.jpg
akiyama3WEB.jpg

**********************************************
イギリスといったら
SL機関車の旅!
そして!ナローボートで
のんびり泊まりながら運河をクルーズ!
こんな乗り物たちに会いに行ってみませんか!

★ナローボートとは?
英国風のお部屋付の小さいハウスボート

**********************************************
イギリスのSL&ヨーロッパ鉄道の旅話と
ナローボートのツアー説明会など
スローな乗り物の旅をご案内します


<開催日>  ★要予約
<時 間> 19:00-21:00  21:00以降は交流会
<参加費> \500  ※別途カフェオーダー



●19時スタートの時にカフェオーダーをお願い致します。

●21時~の交流会は参加費は無料ですが
通常営業になりますのでカフェオーダーを別途お願い致します。
スペシャルメニューやお酒もありますので
みんなで写真や旅の話で盛り上がりましょう!



**********************************************
●会場&問合せ先 TRAVEL CAFE BLISS <旅 塾> 
●完全予約制 tabi@bliss2001.com 03-6416-1178当日可
●詳細は<旅塾>ブログの最新情報にてご覧ください
**********************************************


<秋山岳志プロフィール>
東京都出身 1963年生まれ
早稲田大学商学部卒
英国ブラッドフォード大学大学院修了

『英国運河の旅』(彩流社、2001年)
『イギリス式極楽水上生活』(光人社、2006年)
『英国「乗物遺産」探訪』(千早書房、2008年)
『イギリス水辺の旅』(千早書房、2009年)
『機関車トーマスと英国鉄道遺産』(集英社、2010年)
『イギリス鉄道遺産の旅』(千早書房、2010年)

活動:旅行ライターとして、書籍、雑誌等に寄稿


■旅歴 イギリス、ラオス、タイ、韓国

■コメント
19世紀半ばイギリスで起こった「産業革命」で
運河や鉄道が誕生しましたが
近年、衰退していったこれらを
「旅の一アイテム」として利用する動きが盛んです
運河に浮かぶ「ナローボート」という船で
何週間もクルーズしたり
古い機関車を保存して走らせる「鉄道遺産」など
かつて物資を運んでいたレトロな乗り物たちが
今、心の豊かさを運んでいるのです
スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。