スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

東北・太平洋沿岸地震

2011.03.12 17:40  ニュース

地震の後にすぐ小学校に行き、子供たちを見守った。
不安が続く中、夜になり緊張の続くニュースで眠むれずに朝を向かえた。

3月8日に千葉の安房小湊の港町を訪れたことが頭から離れない。
海岸沿いの観光局の方や食堂のご夫婦、お土産屋で出会った
3人のおばあちゃん達が東北の海岸線の人々と重なってしまう。
無事なのだろうか?

そして、福島原発のニュースが....

86年あたりだったと思う?
インクスティック芝浦に勤めていたころ
原発反対のイベントを開催した記憶がよみがえる。

そのころ広瀬隆さんの「東京に原発を」の著書がそれらの運動の発端になっていた。

まさに地震による原発の止められない災害が起こるかもしれない。

12日になり東京は少し落ち着きを見せて来たようだが
これから自分が何が出来るのだろうか?
何かアイデアはないものだろうか?
と、そのイベントを開催した当時の熱い思いが
何かをやれと突き動かす。

一つアイデアがあるにはあるが
その思いをうまく統率出来るか今夜じっくり考えることにする。

応援と支援と協力と様々な願いを
被災地の人々に代わってやることが出来ればいいのだが。

とにかく何か動くことだろう。


スポンサーサイト

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。